オススメリンク

アーカイブ

思い出を形で残す方法とは

エメラルド

いくら思い出が詰まっているからといって、全て宝石リフォームをするのがいいとも限りません。
朝のドラマで大正時代を取り上げられているのをみると、着物もそうですが、宝石も昔のデザインも今では新鮮に写ります。
又、リフォームするときには、全体を全て作り直すのではなくて、石の大きさによっては、台はすでにあるデザインのものから選んで、石をはめなおす方法もあります。
この場合、買い取りもしてくれるお店ならば、石をはずした古い台が金やプラチナならば、そのまま買い取ってもらえばいいです。
もらった指輪をサイズ直しをするときには、一緒に石がしっかりはまっているかどうか確認して、取れそうならば修理をしてもらうといいです。
真珠のネックレスなどは糸替えを一度してもらうようにしましょう。
あまりにも、デザインが気に入らなかったりしたときには、ダイアの指輪だったり、金のネックレスでしたら、今とてもいい値段で引き取ってもらえますので、その引取り値段で、いっそのことオーダーメイドのアクセサリーを作って思い出に変えてもいいと思います。

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930